天青なかったのが残念

川崎に行ったついでに、久しぶりに鮨辰へ・・・

天青がなかったのが残念でしたが、相変わらず料理は豊富です!

アジのなめろう

でっかい岩牡蠣

二人で行ってるんだし、岩牡蠣は1個単位で出てくるなら、注文時にそう注意してくれるとか(場合によっては2オーダーしたかもしれないのに!)、切って出してくれるとか(そもそも、一人で食べるにしてもでかかった!)して欲しかったなぁ・・・ (-“-;)

アジの大葉包み揚げ

これはさっきのなめろうを大葉で包んで揚げたような感じ。

刺身盛り合わせ

関サバ、カワハギ、ヒラメの昆布締めと、タラの昆布締めを頼んだつもりだったんだけど、タラはどこいった? (^.^;)

生さんまの刺身

前2回は入り口近くのカウンターの角だったんだけど、今回はそこ(と一番奥)に常連さんらしい人達がいたので、カウンターの真ん中になり、一番偉そうな板前さんの前になってしまいました (^.^;)

刺身の追加で生さんま頼んだら、「さんまですかぁっ?!」って言われたんだけど、メニューに書いてあるんだし、何か変な注文だった?? (-.-;)

シマアジの昆布締め

タラを食べそこねたし、ここの昆布締めはしっかり味が染み込んでいて美味しいので、シマアジを追加 (^-^;)

この後は握ってもらったんだけど、そちらの写真は平凡になってしまうので、1つだけ珍しいものを・・・

赤むつの握り

赤むつは「のどぐろ」(口の中が黒いから)とも呼ばれる「幻の高級魚」。今まで焼き魚としては食べたことあったのですが、生で食べるのは初めてでした。確かにとても美味しかったです!!

他にも、シマアジを(今度は昆布締めではなく)握ってもらったり、ボタンエビは頭を味噌汁にしてもらったり(もちろん本体は握りですw)・・・

さんざん食べたところで最後に「今日のイチオシは?」って聞いたら赤むつというので、もう一度握ってもらっちゃいました (^.^;)

さいか屋の8Fというロケーション

このお店、料理の種類は(寿司だけでなく)とても多いし、味も悪くないし(ご自慢の鮭児は、前に書いたとおり冷凍なのでイマイチですが・・・ ;)、値段もそれなりに悪くないし、とても良いお店だと思うのですが、1つだけ大きな不満は常連でないと「居心地が悪い」こと。

店員さんの対応も、「常連なら」とても良いと思うのです。いや、一見さんに対しても「悪い」とは言わないけど、あきらかに「差がつけられている」と感じさせてしまうような雰囲気はダメですねぇ・・・ (-.-;)

「本物の」一流店は、たとえ一見さんでも居心地の悪さを感じさせないようにしつつ、常連さんには「さらに気持ち良い」というような客扱いができるはずだと思います。

 

カテゴリー: 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA